Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

検索結果

1-10 からの結果 397 クエリの «ラスベガス»

2019/01/13 0:08 アングル:進む車載ディスプレイの「大型化」、使い勝手に課題も

[ラスベガス 9日] - 米ラスベガスで開催された家電見本市「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)」に出展された車載ディスプレイを見た人が、まるで映画でも観ているような気分になったとしても不思議はない。 中国系の新興電気自動車 15

2018/11/27 5:35 カジノのトップが万博決定を歓迎 IRとの「相乗効果」

 万博はIRの発信地になる――。大阪市が2025年万博の開催地に決まったのを受け、カジノを含む統合型リゾート(IR)施設を展開する各社が、相次いでお祝いメッセージを発表した。万博会場の隣接地にIR施設の誘致をめざす大阪府や市に、アピールする狙いだ。  25年大阪万博の誘致委員会でオフィシャルパートナーだったメルコリゾーツ 16

2018/10/11 11:42 トランプ氏、安倍氏にカジノ業者参入要求か 大口献金者

 米調査報道専門ニュースサイト「プロパブリカ」は10日、安倍晋三首相が昨年2月に訪米した際、トランプ大統領が安倍氏に対し、トランプ氏の大口献金者が会長を務めるカジノ運営大手「ラスベガス・サンズ」の日本参入を働きかけていたと報じた。大統領が献金者の個人的なビジネスの利益を他国の首脳に求めることは、規範に反する異例な行為だと指摘している。  同サイトによると 10

2018/10/02 7:44 ラスベガス銃乱射事件から1年、進まぬ銃規制強化 TBS NEWS

 ラスベガスでは現地1日、銃乱射事件が発生した午後10時ごろから追悼集会が開かれ、遺族や友人らが訪れて犠牲者を悼みました。去年10月1日、男がラスベガスのホテルから野外コンサート会場に向けて銃を乱射。58人が死亡、800人以上が負傷するアメリカ史上最悪の銃乱射事件となりました。  その後もフロリダの高校などで銃乱射事件が相次ぎ、銃規制を求める運動が全米に広がりましたが、全米ライフル協会から支援を受けるトランプ政権は規制強化に消極的です。しかし、銃規制が進まないのは政権だけの問題ではなさそうです。 7

2018/09/21 5:08 米大統領、性的暴行疑惑の最高裁判事候補を全面支持 選挙集会で

[ラスベガス 20日 ロイター] - トランプ米大統領は20日、ネバダ州ラスベガスの集会で演説し、過去の性的暴行疑惑が取り沙汰される連邦最高裁判事候補、ブレット・カバノー氏への全面的な支持を表明した。 カリフォルニア州の大学教授 5

2018/08/22 3:37 アングル:カジノ運営権獲得に向け、海外企業が大阪でPR夏の陣

この数時間前、41歳の大富豪、メルコのローレンス・ホー最高経営責任者(CEO)は、松井一郎・大阪府知事と面会していた。それに先立ち、同氏は自然災害対策のために大阪府に多額の寄付を行った。 同時期に行われたこうしたパーティーやイベントは 14

2018/08/13 1:58 米下院候補者ウェブサイト、約3分の1がセキュリティーに問題=調査

[ラスベガス 12日 ロイター] - 米下院議員候補者のウェブサイトの約3分の1に重大なセキュリティー上の問題があるとの調査結果が12日に公表された。 調査は、アメリカ国立標準技術研究所 47

2018/07/21 1:53 IR実施法 事業者の参入競争本格化 「伝統ある日本のIR、世界から注目」:イザ!

 IR実施法は、自治体がIR運営事業者と共に計画を策定するなど“二人三脚”で取り組む枠組みだ。ただ国内にはカジノを単独で運営できる企業はなく、海外の大手IR事業者が日本進出を狙っている。事業者側は今後、自治体への売り込みや日本企業との協業体制構築を加速する構えだ。  米IR運営大手、MGMリゾーツ・インターナショナルは4年前に日本法人を設立し、大阪府などの自治体や企業へ積極的にアプローチしてきた。20日のIR実施法成立を受けジム・ムーレン会長は「世界の人を魅了する日本ならではのIRを、日本企業と共に創る道が開けた」と歓迎した。  米ラスベガス・サンズ幹部も20日、「伝統を誇る日本と、近代的なIRの融合は世界中の注目を集めるに違いない」とコメント。日本企業との協業によるIR参画へ意欲を示した。 6

2018/07/20 14:32 アングル:カジノ関連国内企業の動き活発化へ、IR法案成立で

[東京 20日 ロイター] - カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備法案が参院で可決・成立したことを受け、日本初のカジノ経営への参画を目指す国内企業が攻勢を強める見通しだ。 同法案を巡っては 11

2018/07/05 7:39 須藤美貴さん早食い5連覇 NY恒例ホットドッグ大会:イザ!

 米独立記念日の4日、ニューヨークのコニーアイランドで恒例のホットドッグ早食いコンテストが開かれ、女性の部で西部ラスベガス在住の須藤美貴さん(32)が規定の10分間に37個を食べ優勝した。2014年の初優勝から5連覇を達成した。  この日は猛暑だったが、須藤さんは余裕のある表情でホットドッグを次々と平らげ、2位以下を突き放した。昨年に自身で記録した41個には及ばなかったが「暑さで、どの参加者も(食べた)数は少なかった。勝ちは勝ちです」と満面の笑みで記者団に語った。 6