Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

検索結果

1-10 からの結果 257 クエリの «ワクチン»

2019/01/12 16:09 子どもが期限切れワクチン接種 住民ら抗議、中国・江蘇省 TBS NEWS

 中国東部の江蘇省で、期限切れのワクチンが子どもらに接種されていたとして、住民らによる抗議活動が行われました。中国では、不正ワクチン問題が相次いでいて、政府が法整備に乗り出すなど、対応に追われています。  当局は、県の責任者の調査を行っていますが、不満を持った親らが街なかで抗議活動を行い、県の責任者や警官隊と衝突するなどの事態となっています。児童の保護者らは、ネット上でワクチンを接種した人数は当局の発表を大きく上回ると訴えています。  中国では去年、大手製薬会社2社によるワクチンの製造データの改ざんが発覚するなど、不正ワクチン問題が相次いでいて、政府は法整備を検討し、対応に追われています。 8

2019/01/11 8:06 風疹ワクチンの接種無料に 助成利用が大幅増

 和歌山県田辺市で、妊娠希望の女性や妊婦の夫を対象にした「風疹ワクチン接種緊急助成事業」への申請が例年を上回るペースで増えている。全国的に風疹の流行が広がっていることが背景にあり、市健康増進課は積極的に予防接種を受けるよう呼び掛けている。  風疹は、せきやくしゃみで飛沫 35

2018/12/25 13:41 野生イノシシに経口ワクチン検討 豚コレラ拡大で農水省

 岐阜県や愛知県で豚コレラウイルスが確認されていることを受けて、農林水産省は、野生イノシシがウイルスを広めている恐れがあるとして、欧州の事例を参考に、野生イノシシへのワクチン経口接種について検討を始めた。  同省によると、ドイツ(2005~12年)やフランス(04~10年)などでは、野生イノシシが好む香りのするワクチン入りのえさを土中に埋め、食べさせて感染を防ごうとした事例があるという。飼育動物のような注射が困難なため、イノシシの習性を生かしてワクチンを広める方法だ。 13

2018/11/02 20:18 BCGワクチン溶液からヒ素検出、健康への悪影響なし TBS NEWS

 乳児などが接種する結核予防のBCGワクチンに混ぜて使う生理食塩液から、基準を超えるヒ素が検出されていたことがわかりました。健康には問題のない量だということです。  厚労省によりますと、基準を超えるヒ素が検出されたのは「BCGワクチン」を溶かすのに使う「生理食塩液」で、今年8月、測定で基準の0.1ppmを超える0.26ppmのヒ素が検出されたとの報告があったということです。  このことを受け厚労省は、ワクチンと食塩液の出荷を停止し、原因を調べていたところ、食塩液を入れる容器から溶け出た「ヒ素」だということがわかったということです。 9

2018/10/19 11:50 中国“50万人接種”不正ワクチン、抗議の声をあげる親たち TBS NEWS

 中国で今週、吉林省の製薬会社が、政府から1500億円もの罰金を命じられ、薬品の製造免許も取り消されました。理由は、子どもたちが接種するワクチンの製造データを改ざんしたためでした。ワクチンを巡って、いま中国で何が起きているのか取材しました。  去年11月、吉林省と湖北省にある大手製薬会社 6

2018/10/04 21:45 子犬・子猫の「誕生日偽装」横行 大手チェーン幹部証言

 子犬、子猫などを販売する大手チェーンの幹部はそう話し始めた。この幹部が明かすのは、子犬や子猫の繁殖業者の一部が、その出生日を実際よりも早めに偽っているという事実だ。  2012年に改正された動物愛護法 5

2018/10/02 7:49 今年の風疹患者770人、昨年1年間の8倍超す

 国立感染症研究所(感染研)は2日、9月23日までの1週間で新たに104人の風疹患者が報告され、今年の累計は770人になったと発表した。報告数は3週連続で100人以上で、累計患者は昨年1年間の8倍を超した。都道府県別でみると、東京239人、千葉179人、神奈川80人、埼玉54人、愛知44人の順に多い。  こうした状況を受けて厚生労働省は同日 32

2018/09/01 7:31 アングル:香港のバイオ企業上場制度、第1号の株下落で波紋

少なくとも年内に中国の新興バイオテクノロジー企業10社が香港上場を予定しており、中には新制度に魅力を感じて米国上場計画を撤回して香港に乗り換えているケースもある。 歌礼製薬は 8

2018/08/08 14:02 倉敷で破傷風ワクチンの処方急増 豪雨以降、片付け中の負傷原因: 山陽新聞デジタル|さんデジ

 西日本豪雨の発生以降、倉敷市内の医療機関で破傷風ワクチンの処方件数が急増している。被災家屋の片付けなどの際に負傷した住民やボランティアらが駆け込むケースが多いという。破傷風菌に対する十分な抗体を持たない世代もあり、専門家は作業前の予防接種を呼び掛けている。  ワクチン処方件数の増加が顕著だった倉敷中央病院 13

2018/08/02 1:22 中国で狂犬病ワクチン不正製造 抗議の親「子供を返せ」

 中国企業が人に使う狂犬病ワクチンを不正に製造していた問題で、ワクチンを接種した子供の親たちの抗議活動が広がっている。中国は恒例の共産党の重要会議の時期を迎えており、習近平(シーチンピン)指導部は事態の沈静化を急いでいる。  北京の衛生当局の庁舎前では1日朝、子供が不正なワクチンで健康被害を受けたと訴える親ら数十人が集まって当局に抗議した。参加者の一人で、2歳の娘が被害を受けたと訴える河南省の何方美さん(33)によると、抗議活動は7月30日から3日連続で続いた。通りかかった市民から「がんばれ!」などと激励されたという。 19