Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

検索結果

1-10 からの結果 30 クエリの «100cmの視界から あまはいくまはい»

2018/07/24 4:00 「みんな違っていい」の誤解 100cmの視界から―あまはいくまはい―(29)

私が小・中学校の9年間、養護施設(現特別支援学校)に通っていた時、毎年数回、普通学校との交流会がありました。自己紹介をして、ゲームをして、歌を歌って。障害者がいることを知ってもらう機会にはなりましたが、ある意味、見せ物にされた気持ちがしました。「お互いが対等に知り合って、仲良くなる」というよりも、障害を見てもらう時間だと感じたからです。 お膳立てされた交流会だけでは物足りなかったので 213

2018/07/10 4:00 車いす、だからおしゃれを 100cmの視界から―あまはいくまはい―(28)

 ファッション雑誌に出てくるレディースの洋服の数々。憧れるのですが、身長100センチの私には大きすぎて着られません。しかも写真のモデルは立っている人ばかりなので、座ったままの私には服のラインが写真とは全く違うものになってしまいます。あまりにも自分がモデルと違うのでおしゃれを諦めてしまったり、服を買うこと自体が面倒くさくなることもあります。  私は体形が特殊なので 80

2018/06/26 2:30 苦手なことに向き合う 100cmの視界から―あまはいくまはい―(27)

今月に入り、39度近くの熱を5日間出し続けた私。息子が転園したり、私の仕事も忙しかったり、疲れがたまり過ぎたようです。高熱のせいで全身が痛過ぎて眠れず、ちゅーあたい(とてもきつかった)でした。私は疲れたり、しんどくなったりした時「家に帰りたい」と強く思ってしまいます。発熱中も「家に帰りたい、家に帰りたい」と切望していました。 そんな自分が不思議だったのですが 12

2018/06/12 4:00 不便さが減る魔法の一言 100cmの視界から―あまはいくまはい―(26)

車いすに乗っていると街中で不便なことはたくさんあります。お店の入り口に段差があって入れなかったり、トイレが狭くて使えなかったり。エレベーターが混んでいて乗れず、移動に時間がかかることもよくあります。でも思いやりの一言で、不便さが激減することも!魔法の一言で、私が感動したサービスを紹介します。 大好きなファストフード店で 27

2018/05/29 4:00 車いすでも最高の旅に 100cmの視界から―あまはいくまはい―(25)

 高校の友だち4人で、宮崎県・高千穂に行ってきました! 知り合ってもうすぐ20年。気を遣わずにのんびりリラックス、始終笑いが止まらない、最高の友だちとの旅。感謝の気持ちでいっぱいです。  ただ、私の抱っこや車いすを押したりと 18

2018/05/15 4:00 車いすママも普通のママ 100cmの視界から―あまはいくまはい―(24)

 子どもが保育園に通い始めて、4年目。入園したてのとき、先生や保護者は、車いすの私にどう接していいのかわからず、不安だったようです。私が動くと、みんなの視線が私の方へ集まり、緊張感がありました。子どもたちは車いすが珍しいので、すぐに寄ってくるのですが、先生は私の移動を心配し、「どいて」と子どもたちを注意することも多かったです。  私はいつもヘルパーさんと一緒に 12

2018/05/01 4:00 改憲なら家族も変わる? 100cmの視界から―あまはいくまはい―(23)

 5月3日は憲法記念日。普通に生活していると憲法について考えることは少ないし、憲法と聞くだけで難しいと感じがちです。でも憲法は私たちの生活に深く関係しています。そして現政権は憲法改正に取り組もうとしています。その案を見て、私はショックを受けました。  今の憲法24条では「婚姻は、両性の合意のみに基づいて成立し 17

2018/04/17 4:00 名前で呼び合おう! 100cmの視界から―あまはいくまはい―(22)

 学生時代、アメリカに留学した時、困ったことの一つが、先生の名前を知らないと、質問ができないことでした。英語では「先生!」と呼ぶのではなく、「Mr.」や「Professor.」に名前を付けて呼ぶからです。また先生が保護者のことを「〇〇さんのお母さん」と呼ぶこともなく、名前を呼ぶのが普通です。親という立場ではあるけれど、個人を尊重しているように感じます。  私は結婚後 10

2018/04/03 4:00 褒められてハッピー! 100cmの視界から―あまはいくまはい―(21)

 私は、褒められるのが大好きです! 35歳ですが「かわいいね」と言われるとうれしいし、新しく買った洋服を褒められたり、愛用のかばんを「いいね」と言われたりするとうれしいです。誰でも褒めてもらうとうれしいですよね。人によっては「かわいいね」と言われると「子ども扱いされたみたい」と気を悪くする人もいるし、「外見ではなく中身を褒めて」と思う人もいるでしょう。でも相手の機嫌を取るためのお世辞ではなく、本心からの褒め言葉をもらうと、誰でもうれしいでしょう。  ただ、障害があったり 9

2018/03/19 3:00 休みながら日々楽しく 100cmの視界から―あまはいくまはい―(20)

 「もっと体力があればいいのに!」加齢を感じる人、体が弱い人、病気治療中の人は、そう思うことがありませんか? 私もその一人です。身長100センチ、骨が弱く、車椅子で生活する私は体力がありません。背骨が曲がっているので、座っている姿勢も疲れやすく、無理をせずに横になることが大切。また、疲れがたまると、耳の聞こえが悪くなり、風邪もひきやすいのです。  やりたいことはめじろ押しなのに 10