Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

写真、ビデオ

03:00 マンゴー、パッション、田芋も! 沖縄・地元記者イチオシ冷たいスイーツ4選

29

08:30 沖縄発の優しいウィッグ 円形脱毛症や抗がん剤治療…「髪で悩む人」を笑顔に

74

スポーツ

すべてのカテゴリのニュース

  • 白鵬、稀勢の里を称賛「見事な2桁勝利、立派な横綱」

    2018/09/24 2:32 2

     大相撲秋場所で5場所ぶり41度目の優勝を全勝で飾った横綱白鵬が24日、都内で記者会見し、「昨日は気持ちよく寝られた。終わったという感じでほっとしています」と笑顔で語った。  休場明けの今場所

  • サッカー=アーセナル4連勝、GKチェフが活躍

    2018/09/24 1:06 3

    [ロンドン 23日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグは23日、各地で2試合を行い、アーセナルはホームでエバートンを2─0で下し、4連勝を飾った。 アーセナルは前半、エバートンに決定機を何度か作られたが、GKペトル・チェフの度重なる好セーブで危機を脱した。そして、後半11分にアレクサンドル・ラカゼットが先制点を決めると、その3分後にはピエール・エメリク・オバメヤンがリードを広げた。 試合後、アーセナルのウナイ・エメリ監督は英BBCに対し、「前半は試合を思い通りにコントロールできなかったが、GKの素晴らしいパフォーマンスで食らいつくことができた」とコメント。ラカゼットは英スカイスポーツで「チェフがたくさん止めて、初めて無失点で勝てたので非常に感謝している」と守護神を称えた。

  • ゴルフ=ツアー選手権、ウッズが5年ぶり優勝

    2018/09/24 0:45 2

    [23日 ロイター] - 米男子ゴルフのシーズン最終戦、ツアー選手権は23日、アトランタのイーストレークGCで最終ラウンドを行い、タイガー・ウッズ(42、米国)が5年ぶりに優勝した。 首位スタートのウッズは2バーディー、3ボギーの1オーバーで回り、通算11アンダーの269でツアー通算80勝をマークした。サム・スニード氏の持つ最多記録まであと2勝。 長く腰痛に悩まされ、2017年4月に脊椎固定術を受けたウッズは「私の体はひどい状態だった。今年のはじめは(勝利を望むのは)難しい状況だったが、時を重ねていくなかで戦えることを証明した」と語った。

  • シニア初戦Vの紀平梨花が帰国 3回転アクセル2回成功

    2018/09/24 0:39 2

     フィギュアスケート女子で、シニアデビュー戦のオンドレイ・ネペラ杯(スロバキア)で優勝した16歳の紀平(きひら)梨花(関大ク)が24日、関西空港着の航空機で帰国した。紀平は笑顔で「満足していられない。もっと強くなっていかないといけない」と語った。  ショートプログラム(SP)は70・79点で首位に立ち、22日にあったフリーではトリプルアクセル(3回転半)を2回成功させるなどして、今季世界最高となる147・37点をマーク。合計218・16点をたたき出した。ただ、SPではトリプルアクセルを失敗。紀平は「まだ得点が伸びることは分かった。ミスしてはいけない」と気を引き締めていた。

  • サッカー=中島が2得点1アシスト、ポルティモネンセ勝利

    2018/09/24 0:10 3

    [23日 ロイター] - サッカーのポルトガル1部、ポルティモネンセの中島翔哉は23日、ホームで行われたギマランエス戦でフル出場し、2得点1アシストの活躍を見せた。チームは3─2で勝利した。 中島は前半5分、ロングフィードをペナルティエリア内で受けると、相手DFに寄せられながらも鋭く左足を振り抜いて先制点をマーク。1─1で迎えた後半23分には左サイドでのカットインからパウリーニョにパスを出し、勝ち越し点をアシストした。 そして、再び同点にされていた同41分、中島は相手DFのクリアミスでGKと一対一のビッグチャンスを迎えると、巧みなループシュートで頭上を抜き、決勝点をマークした。

  • ラグビーW杯で欧米から観光客を 97%アジア系の九州

    2018/09/23 23:37 3

     日本開催のラグビーワールドカップ(W杯)まであと1年。三つの試合会場がある九州にはラグビー人気の高い欧米豪から多くのファンが足を運ぶ見通しだ。九州への観光客は韓国や中国が圧倒的だが、観光関係者は「欧米に九州を売り込むチャンス」ととらえる。  イギリス人のトム

  • 「変化を」 ブラジル柔道男子、監督は36歳日本人女性

    2018/09/23 20:00 2

     アゼルバイジャンの首都バクーで開催中の柔道世界選手権で、日本人女性がブラジル男子代表チームの監督を務めている。同国の男子チームでは初の女性監督だ。  愛知県大府市出身の藤井裕子さん

  • 「日本人初」と喜ぶ日本 私たちのモヤモヤ、変ですか?

    2018/09/23 20:00 3

     女子テニスの大坂なおみ選手(20)=日清食品=が全米オープンに続き、東レ・パンパシフィック・オープンで決勝に進出した。人気が高まり、テレビも連日取り上げている。快進撃を喜びつつ、応援や報道で「日本」や「日本人」が多用されることに違和感を抱く人たちがいる。  会場には連日

  • 日馬富士「教育で恩返し」 第二の人生へ30日断髪式

    2018/09/23 15:33 4

     昨秋に傷害事件を起こして引退した大相撲の元横綱日馬富士(34)=本名ダワーニャム・ビャンバドルジ=が第二の人生を歩み出す。今月故郷モンゴルで学校を開校し、両国の懸け橋となる人材育成に力を注ぐ。今月30日の引退断髪式(東京・国技館)を前に、「18年間皆さんの支えでやってこられた。感謝の気持ちでいっぱい」と話す。  首都ウランバートルの

  • 稀勢の里、現役続行明言「もっと強く」秋場所10勝5敗

    2018/09/23 13:53 3

     大相撲秋場所に進退をかけて臨んでいた横綱稀勢の里(33)が千秋楽の23日、来場所以降も現役を続ける意思を表明した。稀勢の里はこの日の取組で大関豪栄道に敗れ、10勝5敗で終わった。取組後、東京都内のホテルであった田子ノ浦部屋のパーティーに出席。「来場所、もっともっと強くなって、優勝争いにからみ、いい報告をできるように一生懸命がんばります」と出席者の前であいさつした。  稀勢の里は先場所まで8場所連続で休場しており、横綱として15日間を皆勤するのは、新横綱として逆転優勝した昨年春場所以来だった。横綱審議委員会を含めた周囲は、引退回避に何勝が必要かなど「基準」は示していなかった。