Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

スポーツ

すべてのカテゴリのニュース

  • 場所前、相撲愛漏らした稀勢の里「相撲やっぱり楽しい」

    2019/01/16 10:04 3

     稀勢の里と相前後して入門し、新弟子が通う相撲教習所で稽古した仲の十両豊ノ島は、「外国人が強くて、日本人が活躍できない中で横綱を張って……。外国人勢を一番苦しめた。同じ時代に戦えて誇りに思う」と横綱をたたえた。  自分は高校

  • まるであしたのジョー なぜ高架下に重量挙げ道場が

    2019/01/16 8:22 3

     阪急電車の音が響く高架下の空き地で、老若男女が鍛錬に励むウエイトリフティング道場が兵庫県尼崎市にある。夏は蚊が舞い、冬は寒風が吹き抜ける環境ながら、全国大会で活躍する選手を輩出してきた。それにしても、なぜここで? 道場を運営する井本勝さん(47)に聞いた。  実は、街中でウエイトリフティングの練習場所を確保するのって結構難しいんです

  • 「やりきった」稀勢の里、人生最大の一番とは…一問一答

    2019/01/16 7:50 3

     引退を決めた大相撲の東横綱稀勢の里(32)=本名・萩原寛(ゆたか)、茨城県出身、田子ノ浦部屋=が16日午後、日本相撲協会に引退を申し出て受理され、年寄「荒磯」の襲名が承認された。その後、東京・国技館で会見を開いた。はかま姿の稀勢の里は冒頭で「横綱として、皆様の期待にそえられないということは非常に悔いは残りますが、土俵人生において一片の悔いもございません」と涙をこらえながら話した。  大関時代の

  • 稀勢の里「土俵人生、一片の悔いなし」 涙こらえて会見

    2019/01/16 6:54 2

     引退を決めた大相撲の東横綱稀勢の里(32)=本名・萩原寛(ゆたか)、茨城県出身、田子ノ浦部屋=が16日午後、日本相撲協会に引退を届け出て受理され、年寄「荒磯」の襲名が承認された。その後、東京・国技館で会見を開いた。はかま姿の稀勢の里は緊張した面持ちで会見場に入ってきた。冒頭で「横綱として、みなさまの期待にそえられないのは悔いが残りますが、私の土俵人生において一片の悔いもございません」と涙をこらえながら話した。  不成績が続いた稀勢の里に対しては昨年

  • 「牛久の英雄」エビチリ好きの横顔 稀勢、引退惜しむ声

    2019/01/16 4:38 3

     茨城県牛久市にある稀勢の里なじみの中華料理店「甲子亭」代表、池辺伊三男さん(72)は「残念としかいいようがない。今場所は15日間相撲をとりきってくれると思っていた」と話す。  市内でパン店を経営する松村良寛さん(40)も「身内を応援するような気持ちだった」と肩を落とす。店を開いた16年7月から約半年後に、稀勢の里が初優勝。クッキーとチョコで稀勢の里の顔を描いた「横綱あんパン」が評判で、今場所も「応援のために」と買いに来る客がいた。「これからも何らかの形で相撲にかかわるのが、稀勢の里らしい」と期待する。

  • やくさん「自分の型、愚直なまでに貫いた」 稀勢の里に

    2019/01/16 3:44 3

     相撲通の漫画家やくみつるさんは初場所の取組について「限界を超えていたが、土俵に執着した。負けが続いても『こんなはずでは』と辞められなかった心情は大いに理解できるが、肝心の取組のほうにこの粘りがほしかった」と話した。  「若くして横綱になり

  • NBA=シクサーズがウルブズに大勝、1990年以降最多得点

    2019/01/16 3:28 3

    [15日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)は15日、各地で試合を行い、セブンティシクサーズはティンバーウルブズに149─107で大勝した。 セブンティシクサーズは、ジョエル・エンビードが両チーム最多の31得点と13リバウンド、ベン・シモンズは20得点11リバウンド9アシストのトリプルダブルに迫る活躍を見せ、計7選手が二桁得点をマーク。最大42ポイント差つけ、1990年以降で1試合のチーム最多得点を叩き出した。

  • サッカー=アーセナルのGKチェフ、引退を表明

    2019/01/16 1:31 2

    [15日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、アーセナルに所属するGKペトル・チェフ(36)が15日、今季終了後の現役引退を発表した。 チェフはツイッターで引退を明らかにし

  • サッカー=トットナムのケイン、足首負傷で復帰は3月に

    2019/01/16 1:20 2

    [15日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグのトットナムは15日、同国代表FWハリー・ケインが左足首の負傷により戦線離脱したことを明らかにした。 ケインは13日のリーグ戦マンチェスター・ユナイテッド(マンU)戦で負傷。クラブは左足首の靭帯損傷であると説明し、トレーニングへの復帰が3月上旬になると見込まれることを発表した。 この負傷によりケインは来週のチェルシーと戦う英リーグカップ準決勝第2戦や、欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦のドルトムント(ドイツ)戦への出場ができなくなるとみられる。

  • サッカー=ヘタフェとバレンシアが8強進出、スペイン国王杯

    2019/01/16 0:34 3

    [15日 ロイター] - サッカーのスペイン国王杯は15日、16強の第2戦を各地で行い、柴崎岳が所属のヘタフェとバレンシアが勝ち上がりを決めた。 ヘタフェは敵地でバジャドリードと対戦し、前半29分にPKで先制ゴール。後半に追いつかれて1─1で引き分けたが、初戦を1─0で勝利していたため2戦合計2─1で勝ち上がった。柴崎は日本代表のアジア・カップに参加中のため不出場。 ヒホン(2部)と対戦したバレンシアは初戦を1─2で落としていたが、ホームで迎えた第2戦で後半に3得点を挙げて3─0で勝利。2戦合計を4─2として8強への進出を決めた。