Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

スポーツ

すべてのカテゴリのニュース

  • MLB=元オールスター投手、児童性的虐待で逮捕と報道

    2019/01/16 0:32 68

    [15日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)のレンジャーズなどで活躍した、元オールスター投手のジョン・ウェッテランド氏(52)が14日、児童性的虐待で逮捕された。複数メディアが報じた。 報道によると、ウェッテランド氏は14歳以下の児童に対し、性的暴力を加えたという。なお、同氏は2万5000ドル(約270万円)の保釈金を支払い、釈放されたと伝えられている。 ウェッテランド氏はメジャー12シーズンで通算48勝45敗、防御率2.93、330セーブを記録。ドジャース、エクスポズ、ヤンキース、レンジャーズでプレーし、オールスターに3回選出された。1999年にはサイヤング賞投票で6位に入った。

  • テニス=大坂がストレート勝利、土居は敗退 全豪OP女子

    2019/01/16 0:08 43

    [メルボルン 15日 ロイター] - テニスの四大大会第1戦の全豪オープンは15日、試合を行い、女子シングルス1回戦で第4シードの大坂なおみがマグダ・リネッテ(ポーランド)にストレート勝利を収め2回戦進出を決めた。 大坂は第1セットを6─4で奪うと、第2セットも6─2で連取。58分間で試合に決着をつけた。試合後の大坂は「この大会で良いプレーをしたいとだけ考えている」と話した。 他では第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)や第6シードのエリナ・スビトリナ(ウクライナ)、ビーナス・ウィリアムズ(米国)らが勝利している。

  • 横綱稀勢の里が引退へ 初場所、初日から3連敗で決断

    2019/01/15 23:49 38

     大相撲の東横綱稀勢の里(32)=本名・萩原寛(ゆたか)、茨城県出身、田子ノ浦部屋=が現役引退を決断した。進退をかけた初場所で初日から3連敗し、一夜明けた16日、師匠の田子ノ浦親方(元幕内隆の鶴)が明らかにした。2年前、19年ぶりに誕生した日本出身横綱として期待されたが、けがから復活できないまま土俵を去る。  不成績が続いた稀勢の里に対しては昨年

  • テニス=全豪OP男子、錦織とダニエル太郎が初戦を突破

    2019/01/15 23:30 61

    [メルボルン 15日 ロイター] - テニスの四大大会第1戦、全豪オープンは15日、メルボルンで試合を行い、男子シングルス1回戦で第8シードの錦織圭が2回戦進出を決めた。 世界ランク9位の錦織は、同176位のカミル・マイクシャク(ポーランド)と対戦したが、3─6、6─7、6─0、6─2、3─0となったところで相手が棄権した。 そのほか、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)、第4シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)、第7シードのドミニク・ティエム(オーストリア)らも勝利した。

  • レジェンド葛西、世界選手権出場へ大ピンチ W杯で不振

    2019/01/15 22:32 64

     スキー・ジャンプ界のレジェンド、46歳の葛西紀明(土屋ホーム)が2月開幕の世界選手権(オーストリア)出場へ、赤信号に近い大ピンチに追い込まれている。2016年にギネス世界記録に認定された史上最多出場(現在13回、代表選出は同14回)を誇るが、今季はワールドカップ(W杯)で振るわない。5枠の日本代表を決める今月末までに大逆転でアピールできるか。  W杯の第13戦を終え、葛西の総合得点はわずかに

  • 竹田会長、IOC委員会欠席へ 「個人的な理由」で

    2019/01/15 15:37 59

     国際オリンピック委員会(IOC)は15日、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長から19日にスイス・ローザンヌで開かれるIOCマーケティング委員会の会合を欠席するとの連絡があったと明らかにした。「個人的な理由」との説明があったという。同委員会の委員長の重責を担う竹田氏は、2020年東京五輪招致で不正があった疑いで、フランス司法当局の捜査の対象になり、IOC倫理委員会の事情聴取を受けたばかり。

  • 「ああ、おいしい」標高4200mでの豚汁にホッと一息

    2019/01/15 14:06 26

     南米大陸最高峰アコンカグア(標高6961メートル)の登頂とスキー滑降に向けてアルゼンチン入りしているプロスキーヤー三浦雄一郎さん(86)に、朝日新聞記者が同行しています。  三浦さんがアルゼンチンに入って約2週間となる。そろそろ日本の味が恋しくなる頃。そこで、気分転換を図ろうと、遠征隊のメンバーが腕を振るった。  遠征12日目となる13日午後、三浦さんの次男豪太さん(49)、大城和恵さん(51)、中島健郎さん(34)がベースキャンプ(BC)のダイニングテントに集まった。現地のスタッフから譲り受けた豚肉やキャベツ、ショウガなどを使い、豚汁づくりに臨んでいた。鍋の中がぐつぐつと煮立ち、いいにおいがテント内に広がる。

  • 大坂なおみ、ショットさえ1時間弱で翻弄 全豪初戦突破

    2019/01/15 12:42 31

     オフに練習を積んだと自信をのぞかせていた通り、フォアも、バックもショットがさえた。相手に与えたブレークポイントは1度きり。相手の3倍、30本のウィナーを記録した。ドロップショットで相手を翻弄(ほんろう)する余裕さえあった。  全豪は2016年に4大大会デビューを果たし、3回戦まで進んだ思い出の大会だ。「ここに来るたびに幸せな気分になる」という舞台で、センターコートの最後を飾るにふさわしい勝ちっぷりを見せた。持ち味の高速サーブで試合を締めくくっても、さも当然と言わんばかりの表情だった。

  • 「後ろから押してやりたい…」稀勢連敗、地元応援は涙も

    2019/01/15 12:29 25

     もう限界なのか。硬い表情で花道を引き揚げる横綱の後ろ姿に、ファンの視線が集まった。15日の取組で手痛い3連敗を喫した稀勢の里。「綱の重圧か」「もう少し頑張って」。ファンの思いには、期待と悲哀が入り交じる。  午後5時半過ぎ、東の花道から稀勢の里が入ってきた

  • 竹田会長、質問受けず印象悪化 リスク管理の教訓どこへ

    2019/01/15 12:27 40

     口を真一文字に結んで、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長は東京五輪・パラリンピック招致への汚職関与疑惑に関する15日の会見で「自らの潔白を証明すべく全力を尽くして参ります」と淡々と述べた。その思いが見ている人に伝わったか、はなはだ疑問だ。  竹田会長は今回の問題について