Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

テクノロジー

すべてのカテゴリのニュース

  • マイクロソフト、第4四半期売上高と利益が予想上回る クラウド好調

    2017/07/20 22:17

    [20日 ロイター] - 米マイクロソフト(MSFT.O)が発表した第4・四半期(6月30日まで)決算はクラウド・コンピューティング事業が好調だったことで、売上高と利益が市場予想を上回った。 純利益は65億1000万ドル(1株当たり0.83ドル)と、前年同期の

  • 妊婦にED薬、胎児発育不全に効く? 出生時の体重に差

    2017/07/20 14:05 1

     勃起障害(ED)治療薬として使われている「タダラフィル」が、おなかの赤ちゃんの推定体重が基準値より少ない「胎児発育不全」の治療に有効かもしれない――。意外性のある薬の効果について三重大医学部の池田智明教授らのチームなどが臨床試験を進めている。  胎児発育不全は妊婦の約

  • 安川電機、主力好調で業績・配当予想を上方修正

    2017/07/20 8:12

    [東京 20日 ロイター] - 安川電機 (6506.T)は20日、2018年2月期の連結業績予想(日本基準)を上方修正したと発表した。従来370億円と見込んでいた営業利益予想を455億円に引き上げた。主力のモーションコントロールの4─6月期業績が予想を上回ったほか、中国・韓国を中心に受注が好調なことによる。年間の配当予想も従来の1株当たり26円から30円に引き上げた。 今年度は決算期を2月末に変更。17年3月期の営業利益は304億円だった。通期予想455億円はトムソン・ロイターがまとめたアナリスト16人の予測平均値449億円と同水準。 17年4─6月期の連結業績は売上高が前年同期比18.9%増の1074億円、営業利益が2.4倍の132億円、当期利益が2.8倍の97億円だった。

  • ロボット開発ブレイン、ソフトバンクのファンドから資金調達

    2017/07/20 2:12 2

    [19日 ロイター] - ロボットに使われる技術を開発する米ブレイン・コープは19日、ソフトバンクグループ(9984.T)が情報・技術(IT)分野に投資するために設立したソフトバンク・ビジョン・ファンドなどから1億1400万ドルの資金を調達したと発表した。 ブレインによると、米通信用半導体大手クアルコム(QCOM.O)傘下の投資会社クアルコム・ベンチャーズも資金を拠出した。クアルコム・ベンチャーズは投資の一環として、ブレイン取締役会の1議席を引き続き確保する。

  • 米クアルコム、4-6月は減収減益 アップルとの法廷闘争響く

    2017/07/19 22:18 1

    [19日 ロイター] - 米通信用半導体大手クアルコム(QCOM.O)の第3・四半期(6月25日まで)決算は、特許などを巡るアップル(AAPL.O)との法廷闘争が響き、減収減益となった。 クアルコムとその供給先でもあるアップルは

  • アップル委託業者4社、反トラスト法違反でクアルコムを提訴

    2017/07/19 9:58 1

    [19日 ロイター] - 米アップル(AAPL.O)向けに「iPhone(アイフォーン)」などの組み立てを行う委託業者4社は18日、米通信用半導体大手クアルコム(QCOM.O)が反トラスト法に違反しているとして同社を提訴した。 提訴したのは鴻海

  • グーグル、携帯電話の検索アプリを変更 個人用フィードを導入

    2017/07/19 9:36

    [サンフランシスコ 19日 ロイター] - 米アルファベット(GOOGL.O)傘下のグーグルは19日、携帯電話の検索アプリを全面的に変更すると発表した。趣味、旅行、スポーツ、他のトピックスなどを提供する個人用フィードを導入する。 導入する個人用フィードは「グーグル・フィード」と呼ばれ、検索結果に関連した情報が次々に現れる仕組み。次の休暇で出かける場所に関する情報が掲載されたウェブサイトのリンクやサイクリングなど他の趣味に関するページのリンクなどが更新されるという。 グーグル・フィードはユーザーの過去の検索結果のほか、ユーチューブ、Gメール、グーグルカレンダーなど他のグーグルのサービスからのデータに基づいて情報を提供する。

  • 米アマゾン、クラウドサービスで「特許非係争条項」削除

    2017/07/19 6:06 1

    [サンフランシスコ 18日 ロイター] - 世界最大のオンライン小売企業、米アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)は、クラウドコンピューティング「アマゾンウェブサービス」の契約において、顧客が知的財産権侵害で同社を訴えることを禁じる条項を削除した。 投資助言サービス会社PhilStockWorld.comのフィル・デービス最高経営責任者(CEO)によると、NAPの撤廃により、アマゾンは「より利用しやすくなり、顧問弁護士が反対する主な理由となっていた問題は軽減される」見通しだ。 アマゾンはさらに、同社のクラウド上で運営されるサービスで顧客が特許権侵害で訴えられた場合に顧客を保護する新しいポリシーも導入した。マイクロソフト(MSFT.O)も2月、同様の顧客保護を打ち出している。

  • アップル、大中華圏の統括責任者を指名 ローカライズ推進へ  

    2017/07/19 5:00

    [北京 19日 ロイター] - 米アップル(AAPL.O)は19日、新設した大中華圏の統括責任者のポストに同社で無線技術事業に長年携わってきたイザベル・ゲ・マヘ氏を指名した。 ゲ・マヘ氏は、アップル製品のローカライズや、中国で導入された外国の情報技術(IT)企業に対する新たなサイバーセキュリティー規制への対応を急ぐ大中華圏チーム全体を指揮する。 アップルのクック最高経営責任者(CEO)は声明で「アップルは中国への投資と成長に強くコミットしている。ゲ・マヘ氏の指揮の下、中国事業がさらに発展することを期待する」と述べた。

  • アフリカツメガエル大繁殖 和歌山、在来種脅かす存在に

    2017/07/19 2:58 1

     外来種の「アフリカツメガエル」が和歌山県田辺市で大繁殖している。もともと生息していた昆虫を襲って食べるため、生態系への悪影響が心配されている。この2年半余りで約4500匹が捕獲・駆除されたが根絶は難しいのが実情だ。  田辺市にある鳥の巣半島