Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

テクノロジー

すべてのカテゴリのニュース

  • 米アマゾン第2四半期は黒字転換、北米好調 株価18%急騰

    2015/07/23 21:06 23

    [23日 ロイター] - 米ネット通販大手アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)が発表した第2・四半期決算は、最大市場である北米の売り上げが伸びたことに加え、ウェブサービス事業も好調となるなか、損益が前年同期の赤字から黒字に転換した。第3・四半期の売上高見通しも予想を上回り、株価は引け後の時間外取引で17.5%急騰した。 売上高は19.9%増の231億9000万ドル。北米の売上高は家電や雑貨の販売が好調となり25.5%増の138億だった。クラウド・コンピューティング事業の売上高は18億2000万ドルと81.5%急増、売上高全体のほぼ8%を占めた。

  • 中国の清華HD、米マイクロンと買収に向け協議継続中=徐会長

    2015/07/23 6:54 22

    [台北 23日 ロイター] - 中国政府系プライベート・エクイティ(PE)、清華紫光集団の親会社である清華ホールディングスは、米半導体大手マイクロン・テクノロジー(MU.O)への買収提案について協議を継続していると明らかにした。 関係筋の話によると、マイクロンは今週、清華紫光集団からの230億ドルでの非公式な買収提案について、監督当局からの承認が得られる見通しが低いとして拒否したという。 清華HDの徐井宏会長は、台北で開催されたビジネスイベントの合間にロイターの取材に答え「中国国内の半導体セクターにとって重大な意味がある」と主張。引き続き、協議が最終的にまとまることを期待していると話した。

  • 米クアルコム、会社分割含め戦略的見直し実施へ 見通し下方修正

    2015/07/22 21:09 26

    [22日 ロイター] - 米半導体大手クアルコム(QCOM.O)は22日、戦略的見直しを行う方針で、会社分割という結果に至る可能性があることを明らかにした。 通期の売上高見通しは250億─270億ドルから245億─255億ドルに、調整後1株利益見通しは4.60─5.00ドルから4.50─4.70ドルにそれぞれ下方修正した。 一方で同社は、ヘッジファンドのジャナ・パートナーズが指名した2人の取締役を新たに受け入れることに合意した。ジャナはクアルコムに対して、収益力の高い特許ライセンス事業から半導体事業を分離するよう要求している。

  • 日本電産、4―6月期は過去最高 ドル高・車載用部品が寄与

    2015/07/22 7:40 25

    [東京 22日 ロイター] - 日本電産(6594.T)が22日発表した2015年4―6月期の連結業績は、売上高が前年比18.7%増の2850億円、営業利益が同24.1%増の310億円、当期純利益が同37.7%増の241億円で、それぞれ四半期ベースの過去最高を更新した。円安進行のほか、注力する車載用部品がけん引した。 売上高は6四半期連続

  • 東芝、フィンランド社の株式1180億円で売却 資金確保 

    2015/07/22 0:20 23

    [東京 22日 ロイター] - 東芝(6502.T)は22日、子会社の東芝エレベータが保有する昇降機世界大手フィンランド・コネ社(KNEBV.HE)の全株式(発行済み株式の4.6%)を売却したと発表した。売却総額は約1180億円。2016年3月期に約1130億円の売却益を計上する見込み。 コネ社の売却は

  • 米アップルの4─6月は増収増益、売上高見通しさえず株価下落

    2015/07/21 21:57 23

    [ベンガルール/サンフランシスコ 21日 ロイター] - 米アップル(AAPL.O)が21日発表した第3・四半期(6月27日まで)決算は、iPhone(アイフォーン)の販売が好調となるなか、売上高が32.5%増加した。一方、同時に発表した今7─9月期の売上高見通しは市場予想に届かず、株価は時間外取引で6%以上下落した。 4─6月期のiPhone販売台数は4750万台。前年同期比で35%増加したが、1─3月期に記録した6120万台からは22%下回り、一部のアナリスト予想(約4900万台)にも届かなかった。

  • 米マイクロソフト、4─6月期は赤字転落、リストラ費用を計上

    2015/07/21 21:21 19

    [21日 ロイター] - 米マイクロソフト(MSFT.O)が発表した第4・四半期(4─6月期)決算は、ノキア携帯事業や人員削減に関連した経費がかさんだことや、基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」への需要が芳しくなかったことで、32億ドルの最終赤字となった。 1株当たりの純損失は0.40ドル。前年同期は46億1000万ドル(1株0.55ドル)の黒字だった。一時項目を除いたベースで1株当たり損益は0.62ドルの黒字だった。 ウィンドウズの需要が低迷するなか、同社はソフトウエアやクラウドサービス事業へ重点的に取り組んでおり、クラウド事業の収入は、ドル高による影響を除いたベースで96%増加した。

  • ドイツ高級車メーカー連合、ノキア地図事業買収で合意間近=関係筋

    2015/07/21 15:26 18

    [フランクフルト 21日 ロイター] - ドイツ高級車メーカー、ダイムラー(DAIGn.DE)、BMW(BMWG.DE)、フォルクスワーゲン(VW)(VOWG_p.DE)のアウディで構成する企業連合は、フィンランド通信機器大手ノキア(NOK1V.HE)の地図・位置情報サービス「ヒア(HERE)」を25億─30億ユーロ(27億4000万─32億9000万ドル)で買収する交渉が合意間近の状態にある。交渉に詳しい2人の関係筋が21日、ロイターに語った。 ただ最終合意に至るには

  • 東芝第三者委報告、WH損失先送りで田中社長ら指示

    2015/07/21 14:24 22

    [東京 21日 ロイター] - 東芝(6502.T)は21日、不適切会計を調査した第三者委員会(委員長:上田広一元東京高検検事長)の報告書の全文を公表した。 米原子力事業子会社ウエスチングハウス

  • アトピーの慢性化、原因は神経系細胞 治療薬開発めざす

    2015/07/21 2:00 12

     アトピー性皮膚炎のかゆみが慢性化、重症化するメカニズムを九州大などのチームがマウスの実験で解明した。原因となる神経系の細胞を突き止め、この細胞の働きを抑えるとかゆみがおさまることを確認。九大はかゆみを鎮める治療薬の開発をめざすという。21日付米科学誌(電子版)で発表する。  アトピー性皮膚炎では