Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

テクノロジー

すべてのカテゴリのニュース

  • 米大統領、ソーシャルメディア規制を検討へ 慎重に進める考えも

    2018/11/07 22:42 7

    ただ、トランプ氏は記者会見で、ソーシャルメディア規制は慎重に進める必要があるとの認識も示した。「信じてもらえないかもしれないが、私は言論の自由が本当に好きだ。多くの人には理解してもらえないが、強く信じている。規制に着手すれば多くの悪いことが起き得る」と述べた。 トランプ氏は前月、ツイッターが自分のアカウントから多くのフォロワーを削除し、他のユーザーが自分をフォローしにくくしていると主張、自身に偏見を持っていると批判した。 ツイッターは大統領による批判に対し、フォロワー数の減少は、同社が進める数百万件の偽アカウント削除の取り組みに関連している可能性が高いと説明している。

  • フェイスブックの広告巡る調査、英国がアイルランドに付託

    2018/11/06 18:04 11

    ICOは、フェイスブックから英選挙コンサルティング会社、ケンブリッジ・アナリティカに大量の個人情報が流出した問題を調査。同社は2016年の米大統領選で、トランプ陣営と契約していた。 調査の一環で、フェイスブックにより広範な問題が見つかったとして、アイルランド当局に委ねた。ICOの報道官は、偽の政治広告も把握したとしている。 ICOは「インターネット上や異なる端末間での個人の閲覧傾向や交流、行動を監視するために用いられるフェイスブックのターゲット機能や技術に引き続き懸念があり、アイルランドデータ保護委員会(DPC)に委託した」と説明した。

  • フェイスブック、一部アカウントを閉鎖 外国組織と関連の疑い

    2018/11/06 6:18 7

    ロシアのインターネット・リサーチ・エージェンシー(IRA)や他の組織に関連したアカウントかどうかは、より詳しい調査を行うまで判断できないとした。 問題のアカウントは直ちに閉鎖し、現在詳細を調査中だが、「重要な米選挙までわずか1日となっていることを踏まえ」調査の初期段階で発表を行ったと説明した。 米当局は5日、「米国民は外国勢力、特にロシアが、不和を生む行動を通じて引き続き世論や有権者の認知に影響を及ぼそうとしていることを認識すべきだ」との声明を発表した。

  • 米最高裁、オバマ時代の「ネット中立性」を容認

    2018/11/05 21:39 6

    [ワシントン 5日 ロイター] - 米最高裁判所は5日、オバマ政権時代に導入されたインターネットの中立性(ネットニュートラリティー)を追求する規制について、それを支持した控訴裁判所の2016年の判決を認め、規制撤回を求める共和党の上告を棄却した。 15年にオバマ前大統領が導入したネットニュートラリティー規制は、インターネットプロバイダーがサービスの通信速度を遅くする、あるいはブロックすることを禁止する。規制はまた、プロバイダーが有料顧客を優先することも禁じている。

  • サウジ共同ファンド、将来は「原因究明後」=ソフトバンクG社長

    2018/11/05 8:45 8

    その上で事件発覚後にサウジに訪問したことについて「懸念を伝える目的があった」と説明。今後のファンド運営に関しては、預かっている資金はサウジ経済の多様化という責務を負った資金だとして「悲惨な事件だが、サウジ国民の将来に対する責務を果たす」と述べ、これまで通り共同運営していく方針を示した。 ソフトバンクが設立した10兆円規模の投資ファンド「ビジョン・ファンド」には、サウジが450億ドル(約5兆円)出資。ムハンマド皇太子は、追加投資に意欲を示している。

  • アップル、インドのアイフォーン販売が4年ぶり減少へ=調査会社

    2018/11/04 23:52 6

    [ベンガルール 3日 ロイター] - 調査会社カウンターポイントは3日、アップルのスマートフォン(スマホ)「iPhone(アイフォーン)」のインドでの販売台数が第4・四半期に減少し、年間販売台数は4年ぶりに前年比マイナスになるとの見通しを示した。 アップルが

  • 政府、自動翻訳を導入へ TOEIC900点級のアプリ

    2018/11/04 20:15 19

     総務省が政府全体での自動翻訳導入に向けて動き出した。2020年東京五輪・パラリンピックを控え、交番や観光案内、入国管理ほか幅広い活用を想定している。  翻訳に使うのは

  • グーグル、米議会のロビー活動担当幹部が退任

    2018/11/02 20:32 7

    グーグルのワシントン事務所トップとして、7年にわたり米州の政策チームを率いたモリナーリ氏は、来年1月に上級顧問という肩書に移る。同社は同氏の後任を探しているという。 アルファベットは9月、プライバシー保護問題を巡りラリー・ペイジ最高経営責任者 (CEO)やグーグルのサンダー・ピチャイCEO の上院公聴会出席を拒否し、共和党や民主党から批判を浴びた。 また、トランプ大統領をはじめとする共和党指導者から、グーグルの検索結果が保守派に批判的なコンテンツを奨励しているなどと非難を受けたが、同社はこれを否定している。

  • 米ハイテク大手、分割が必要になる可能性も=「ウェブの父」

    2018/11/02 6:33 16

    同氏は、インターネットの現状に失望しているとも発言。個人データの乱用を巡る不祥事が起きており、ソーシャルメディアが憎しみの拡散に利用されているとの認識を示した。 ただ「(ハイテク大手を

  • アップル、アイフォーンなどの販売台数公表を取りやめへ

    2018/11/02 3:01 9

    アイフォーンとイヤホンの「エアポッズ」などを一緒に購入して「アップルミュージック」などのサービスを利用する顧客が増えており、製品ごとの販売台数と業績動向の関連性が低くなっているためと説明している。 アップルのこの方針について