Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

世界

すべてのカテゴリのニュース

  • ASEAN舞台に北朝鮮外交 日米と韓国の姿勢に温度差

    2018/11/14 15:22

     シンガポールで開かれている東南アジア諸国連合(ASEAN)の一連の首脳会議では、北朝鮮の核問題も議論された。非核化の実現まで制裁を続けるべきだとする米国や日本に対し、中ロや韓国は緩和の検討を訴えており、ASEAN側にそれぞれ理解を求めた模様だ。かつて足並みをそろえた日米と韓国の間に溝が広がるおそれもある。  中国の李克強(リーコーチアン)首相、ロシアのプーチン大統領は14日、それぞれASEAN首脳との会合に臨んだ。朝日新聞が入手したそれぞれの議長声明案には、北朝鮮に関する項目自体がなかった。前日のASEAN首脳会議の議長声明案が、国連の制裁決議への支持に触れているのとは対照的だ。

  • 日ロ首脳、56年宣言基礎に平和条約交渉を加速で合意

    2018/11/14 13:29 2

     安倍晋三首相は14日、訪問先のシンガポールでロシアのプーチン大統領と会談し、1956年の日ソ共同宣言を基礎に平和条約交渉を加速させることで合意した。56年宣言は平和条約締結後に歯舞、色丹の二島を引き渡すと明記しており、二島の帰属確認を優先する可能性もある。年明けにも首相がロシアを訪問し、プーチン氏と会談を行うことでも一致した。  日本と旧ソ連が国交を回復した

  • アマゾン「第2の本社」はNYとバージニア 批判の声も

    2018/11/14 12:56 2

     ネット通販世界最大手の米アマゾン(本社・シアトル)は13日、「第2の本社」を置く場所について、ニューヨークとバージニア州アーリントンに決めたと発表した。238地域が激しい誘致合戦を繰り広げてきたが、結局、全米有数の都市が選ばれ、米メディアの間では批判も出ている。  アマゾンは当初は

  • 台湾で「韓流」、統一地方選に異変 泡沫候補が急速躍進

    2018/11/14 12:08 3

     高雄郊外の漁村で4日に開かれた集会。「俺が市長になったら高雄の農水産品を(中国や東南アジアへ)売り込む。観光客も高雄にやって来るぜ」。高雄市長に立候補した国民党の韓国瑜氏(61)が、ざっくばらんに経済振興を語りかける。集まった住民が「当選、当選、当選だ」とかけ声を送った。  韓氏は立法委員(国会議員)を3期務めた後、台北の農産物市場の経営者などをしていた。当初は泡沫(ほうまつ)候補扱いだったが、政治家らしくない軽妙な語り口が受け、この2カ月ほどで急速に支持を伸ばした。

  • 米国は対中「一帯一路」ファンドを創設すべき=議会超党派委員会

    2018/11/14 10:35 2

    [14日 ロイター] - 米議会の超党派委員会である「米中経済安全保障再考委員会」は14日、米国は中国が進める広域経済圏構想「一帯一路」に対抗するファンドを創設すべきとする報告書を公表した。 報告書は、一帯一路の一環として行われている

  • OPECとロシアなど、最大日量140万バレルの減産を協議=関係筋

    2018/11/14 10:31 3

    [ドバイ/ロンドン 14日 ロイター] - 石油輸出国機構(OPEC)と非加盟産油国のロシアなどは、2019年に最大で日量140万バレル減産する提案を協議している。事情に詳しい関係筋3人が明らかにした。価格下落をもたらす供給過剰を回避するため。 関係筋によると、アブダビで11日にサウジアラビア、OPEC非加盟のロシア、その他の国のエネルギー担当相が会合を開き、最大で日量140万バレルの減産が選択肢の一つとして協議された。 複数の関係筋は、新たな計画にイランとロシアも参加する必要があると述べた。関係筋1人によると、イランは米国の制裁を受けて輸出の減少に直面していることから、新たな合意で生産目標を設定することは望んでいない。

  • 世界の石油市場、来年いっぱい供給超過=IEA

    2018/11/14 10:11 2

    [ロンドン 14日 ロイター] - 国際エネルギー機関(IEA)は14日、世界の石油市場が来年いっぱい供給超過になるとの見通しを月例石油市場リポートで示した。IEAは「容赦ない」生産の増加が、消費の伸びを圧倒すると指摘。景気減速で消費が伸び悩むリスクがあるとの見方を示した。今年と来年の世界の石油需要の伸びは、それぞれ日量130万バレル、日量140万バレルに据え置いた。 石油輸出国機構

  • 米副大統領、ロヒンギャ迫害「許し難い」 スー・チー氏に伝える

    2018/11/14 9:10 3

    [シンガポール 14日 ロイター] - ペンス米副大統領は14日、ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問に対し、ミャンマー軍と自警団によるイスラム系少数民族ロヒンギャへの暴力と迫害は許し難い行為だとの見解を示した。 ペンス氏はまた、米政府はミャンマーでの自由で民主的な報道を期待するとし、記者2人が昨年逮捕されたことに多くの米国人が「強い不安を感じている」と述べた。昨年12月にヤンゴンで逮捕されたロイターのワ・ロン記者とチョー・ソウ・ウー記者の名前は挙げなかった。

  • 外国人受け入れ最大34万人、14業種2ルートで試算=官房長官

    2018/11/14 9:05 2

    [東京 14日 ロイター] - 菅義偉官房長官は14日午後の記者会見で、同日法務省が入管法改正による外国人受け入れ拡大により最大34万5000人との受け入れ試算を公表した経緯について、法務省が14業種について「技能実習修了者からの受け入れと(法改正で新設される)試験合格者からの受け入れの2つのルートに分けて推計した」と説明した。 その上で「人手不足が深刻化するなかで一定の専門性を持った即戦力となる外国人材を受け入れるため

  • 「奴隷州になる」 英国内でEU離脱協定案に激しい反発

    2018/11/14 8:53 2

     英国と欧州連合(EU)との間で、英国の離脱の条件などを定める協定案が暫定合意された。交渉は大きく前進したが、未公表の協定案の内容の一部が英メディアに報じられると、英国内では激しい反発の声が上がっている。  離脱協定は