Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

世界

すべてのカテゴリのニュース

  • ワシントン軍事パレード、今年開催を断念 トランプ政権

    2018/08/17 2:01 2

     米国防総省は16日、今年11月に計画していた首都ワシントンでの軍事パレードについて、来年以降に開催を持ち越すと発表した。パレードはトランプ大統領が要望したものだが、経費の問題や必要性をめぐって米議会からも批判が出ており、変更を余儀なくされた形だ。  国防総省は16日の声明で「ホワイトハウスと2019年の機会を模索することで合意した」とし、今年の開催を断念したことを表明した。計画ではパレードで退役軍人に敬意を示し、第1次世界大戦の終結から100年を祝うという名目になっていた。

  • 原油先物に売り、WTIは7週連続下落へ

    2018/08/17 1:51 2

    [東京 17日 ロイター] - アジア時間の原油先物価格は下落。世界的な経済成長の鈍化により石油製品の需要が打撃を受けるとの懸念が広がっている。 0050GMT(日本時間午前9時50分)時点で、北海ブレント先物LCOc1は5セント安の1バレル=71.38ドル。米WTI原油先物CLc1は4セント安の65.42ドル。 米エネルギー省エネルギー情報局(EIA)が15日発表した週間統計(8月10日まで)によると、需要見通しに対する懸念から、米原油在庫が予想に反し大幅に積み上がった。工業用原材料に対する幅広い売りや、トルコの金融危機に対する懸念も原油価格を下押しした。

  • 伊政府、橋崩落事故で運営会社の調査開始 罰金科す可能性

    2018/08/17 1:49 3

    [ジェノバ 16日 ロイター] - イタリア北部ジェノバで高速道路の高架橋が崩落し多数の死者が出た事故を巡り、同国政府は16日、運営会社のアウトストラーデ・ペル・イタリアに対する調査を開始した。当局は、同社に高額の罰金を科すか運営権を剥奪する可能性があると警告している。 イタリア運輸省は

  • 中国軍、米国や同盟国への攻撃訓練している可能性=米国防総省

    2018/08/17 1:35 3

    [ワシントン 16日 ロイター] - 米国防総省は16日に公表した報告書で、中国軍が近年、爆撃機の展開を拡大し、米国や同盟国に対する「攻撃訓練を行っている可能性が高い」との分析を明らかにした。 報告書では「中国人民解放軍は過去3年間、海上爆撃機の展開範囲を大幅に広げ、重要な海域で飛行を重ねており、米国や同盟国の標的に対する攻撃の訓練を行っている可能性が高い」と指摘した。 また、中国が宇宙開発を急速に進めていると指摘し、「人民解放軍は宇宙の軍事化に表向きは反対しているが、実際には宇宙での軍事力強化を続けている」とした。

  • 中国、南シナ海問題巡りフィリピン大統領の発言に反論

    2018/08/17 1:30 2

    [北京 16日 ロイター] - フィリピンのドゥテルテ大統領が中国に対して、南シナ海での行いを考え直すべきだと要請したことを受け、中国外務省は16日、中国領土の諸島に外国の船舶や航空機が接近した場合、中国は対応する権利があると主張した。 ドゥテルテ大統領は

  • 米中通商協議、22日にも再開 摩擦激化の回避策探る

    2018/08/17 1:19 2

     米紙ウォールストリート・ジャーナルは16日、通商問題をめぐる米中両国の次官級協議が22、23日に米国で再開される見通しだと報じた。米中が新たに追加関税を発動しあう23日を控え、まずは事務レベルで協議を進め、通商摩擦の激化を避ける道をさぐる。両国の通商協議は6月上旬に北京で開催して以来となる。  中国政府は16日、王受文商務次官率いる代表団が訪米し、マルパス米財務次官らと会談すると発表していた。同日、米テレビに出演したカドロー米国家経済会議議長も協議の再開を認め、「予想を上回る成果が出ることもある」と語った。

  • 米380紙、報道の自由訴え一斉社説 トランプ氏に対抗

    2018/08/17 1:09 3

     気に入らない報道機関を「人民の敵」と批判するトランプ米大統領に対抗し、米国の多くの新聞が16日、報道の自由を訴える社説を一斉に掲げた。有力紙ボストン・グローブの呼びかけで、週刊紙など今後の掲載も含めて380紙以上が賛同しているという。  物議を醸す発言の多いトランプ氏は批判を受けるのを嫌い

  • 米国、対トルコ追加制裁の用意 牧師解放拒否なら

    2018/08/16 23:44 2

    [ワシントン 16日 ロイター] - ムニューシン米財務長官は16日、トルコ当局が拘束している米国人のブランソン牧師を解放しなければ、同国に追加制裁を科す用意があると語った。 ムニューシン長官は閣議で

  • NAFTA再交渉は数日中に打開=USTR代表

    2018/08/16 23:43 2

    [ワシントン 16日 ロイター] - 米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は16日、難航している北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉が数日以内に打開できるとの期待を示した。一方、メキシコのグアハルド経済相は、合意達成に向け柔軟な姿勢が必要だとの考えを示した。 NAFTA再交渉を巡っては米国、メキシコ、カナダの3カ国による交渉が6月に暗礁に乗り上げた後、メキシコと米国の2カ国がカナダ抜きで7月に協議を再開した。

  • 安倍首相の訪中、10月23日軸に調整 地方訪問も検討

    2018/08/16 20:03 3

     安倍晋三首相の中国訪問について、日中両政府が、平和友好条約の発効から40年の節目にあたる10月23日を軸に調整を進めていることが分かった。複数の日中関係筋が明らかにした。中国側はこの日を中心に記念行事を開く方向で検討を進めており、両国首脳が出席して関係改善を内外にアピールする可能性もある。  関係筋によると、日本側は安倍首相と習近平(シーチンピン)国家主席の首脳会談を要請。中国側も前向きな姿勢だが、最終的には9月の自民党総裁選の結果を見てから正式に決めるとみられる。  日本側は安倍首相の地方への訪問も検討。IT産業の集積地として日本企業の関心が高い広東省・深圳や、習氏が旗を振るシルクロード経済圏構想「一帯一路」とゆかりが深い陝西省・西安などが検討されている模様だ。