Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

世界

すべてのカテゴリのニュース

  • 伊、ポピュリズム政権発足へ 法学者コンテ氏を新首相に指名

    2018/05/24 6:06

     【ローマ共同】イタリアのマッタレッラ大統領は23日、3月の総選挙で躍進した新興組織「五つ星運動」と右派政党「同盟」が推薦した法学者のジュセッペ・コンテ氏(53)を新首相に指名した。ユーロ圏3位の大国イタリアにポピュリズム(大衆迎合政治)色の濃い政権が発足する見通しで、極右的な排外主義が台頭し結束が揺らぐ欧州連合(EU)への新たな脅威になる。  コンテ氏は大統領との会談後に記者会見し、数日以内に大統領に閣僚名簿を提出する意向を示した。EUに懐疑的な五つ星と反EU・反移民を掲げる同盟は連立政権樹立で合意、新内閣の信任に必要な上下両院の過半数議席も確保している。

  • 米朝首脳会談の開催、来週決断 トランプ氏、非核化見極め

    2018/05/24 6:06

     【ワシントン共同】トランプ米大統領は23日、シンガポールで6月12日に米朝首脳会談が開かれるかどうかは「来週分かる」と記者団に述べ、来週までに開催の是非を決断する考えを示した。米政府はホワイトハウス当局者を今週末、シンガポールに派遣する。北朝鮮側と実務者協議を行うとみられ、トランプ氏は北朝鮮が「完全な非核化」に向けた合意をする意思があるかを見極めた上で、会談開催の是非を判断する構えだ。  ポンペオ国務長官は下院外交委員会の公聴会で、予定通り首脳会談が開かれるよう準備を進めるとした上で、開催するかは「最終的には金正恩朝鮮労働党委員長次第だ」と述べた。

  • ロシア側訪問団が根室に到着 ビザなし、広島で交流

    2018/05/24 6:06

     北方領土のロシア人住民と日本人の元島民らが相互に往来する「ビザなし交流」で、ロシア側訪問団の本年度第1陣が24日、北海道・根室港に到着した。13~17歳の生徒と引率の教師ら計約60人で、28日まで広島県内に滞在して大学生らと交流する。  実施主体の北方領土問題対策協会によると、訪問団は広島平和記念資料館を見学し、世界遺産・厳島神社がある宮島なども巡る。その後、根室市に戻って市内を視察し、29日に根室港を出発する。

  • 大統領と戦うポルノ女優にエール LA近郊、記念日を宣言

    2018/05/24 6:06

     【ロサンゼルス共同】米ロサンゼルス近郊のウェストハリウッド市が23日、トランプ大統領を相手取り訴訟を起こしているポルノ女優のストーミー・ダニエルズさんを抵抗のシンボルとしてたたえようと、この日を「ストーミー・ダニエルズ・デー」と宣言し、記念式典を開いた。  記念日はこの日限り。ダニエルズさんは「この地域には数々のいじめに立ち向かい、権力者に真実を語ってきた歴史がある。その一部になることができてうれしい」とあいさつした。

  • 大統領の批判ブロックは違憲 ツイッターで米連邦地裁

    2018/05/24 6:06

     【ニューヨーク共同】米ニューヨーク州のマンハッタン連邦地裁は23日、トランプ大統領が自身の公式ツイッターから批判的な意見を書き込んだ人物をブロックしたのは、言論の自由を保障する憲法修正第1条に違反しているとの判断を示した。  トランプ氏を批判する書き込みをしてブロックされた利用者は、トランプ氏のツイートや他の人の書き込みが見られない状態になっている。ブロックされた利用者と、言論の自由を掲げる米コロンビア大の研究所が昨年7月、違憲だとして提訴していた。

  • 北朝鮮、米朝会談の再考また警告 ペンス米副大統領を非難

    2018/05/24 6:06

     【北京共同】北朝鮮で対米交渉を担当する崔善姫外務次官は24日、ペンス米副大統領が核放棄後にカダフィ政権が崩壊したリビアの前轍を北朝鮮が踏み得ると述べたと非難し「米国がわれわれの善意を冒涜し非道に振る舞い続けるなら、朝米首脳会談の再考を最高指導部に提起する」と警告する談話を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。  6月12日に予定される史上初の米朝首脳会談を前に、非核化を迫るトランプ米政権が北朝鮮へのけん制を強めているのに反発した。ただ外務省高官の談話の形式を取ることで指導部の意向とは区別し、非難の度合いを抑えた。

  • イタリア新首相が組閣本格化 五つ星と同盟から起用

    2018/05/24 6:06

     【ローマ共同】イタリアの新首相に指名された法学者のジュセッペ・コンテ氏(53)は24日、各政党との協議を開始し、組閣作業を本格化させた。3月の総選挙で躍進し、同氏を首相に推薦した新興組織「五つ星運動」を率いるディマイオ氏は経済・労働問題を担当する閣僚、右派政党「同盟」のサルビーニ書記長は内相として政権入りするとみられている。  五つ星は失業者らへの最低所得保障を主張、同盟は不法移民の強制送還を掲げており、それぞれの重点政策を推し進めるため閣僚ポストを分け合うと報じられている。

  • 在中国の米総領事館職員、異常な音で軽度の脳損傷=大使館

    2018/05/24 6:01

    [北京/ワシントン 23日 ロイター] - 在中国の米国大使館は23日、広州市の総領事館で職員1人が「異常な」音による体調不良を訴え、軽度の脳損傷と診断されたと発表した。 大使館は中国に滞在する米国人に注意を呼び掛けた

  • 財政再建は国民の協力必要、政府の信頼問われ大変深刻=岸田政調会長

    2018/05/24 5:36

    [東京 24日 ロイター] - 自民党の財政再建に関する特命委員会は24日、提言を取りまとめ正式に発表した。委員長を務める岸田文雄政調会長は同日の会見で、財政再建の中核を担う財務省が、森友学園を巡る文書改ざん問題で批判され、同省を含め政府が深刻な事態に直面していると危機感を示した。 岸田政調会長は、財政再建について「国民の理解や協力を得ながら考えないといけない。政府あるいは政治の信頼が問われているのは、大変深刻な事態」と懸念を表明した。 ただ、2月の特命委で議論を始めた当初と比べ、社会保障費の抑制などで慎重な内容となっている。岸田氏は「様々な意見がある中で、財政の方向性を示す結論を出すとなると、やはりバランスが大事だと改めて感じた」と説明。

  • 米大統領娘婿クシュナー氏、最高機密情報に再びアクセス可能に

    2018/05/24 5:26

    [ニューヨーク 23日 ロイター] - トランプ米大統領の娘婿であるクシュナー大統領上級顧問が、機密情報取り扱いの許可を受け、最高機密情報に再びアクセスできるようになった。クシュナー氏の弁護人が23日明らかにした。 クシュナー氏は2017年1月にトランプ政権入りし、機密情報取り扱いの暫定的な許可を受けていた。しかしホワイトハウスのロブ・ポーター元秘書官の辞任後の手続き強化を受け、ケリー大統領首席補佐官は2月、クシュナー氏ら暫定的な許可を受けていた当局者のアクセスを停止した。 クシュナー氏の弁護人は、同氏の機密情報取り扱い許可の申請は適切に行われ、当局者が確認し、通常のプロセスを経たとし、同氏が現在許可を受けていると述べた。