Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

世界

すべてのカテゴリのニュース

  • プーチン氏、北朝鮮の安全保証は「米中ロが保証国に」

    2018/10/19 0:15 1

     ロシアのプーチン大統領は18日、北朝鮮の非核化が進展した場合、「ロシアは中国、米国とともに北朝鮮に安全を保証する役割を担うことができる」との考えを明らかにした。ロシア南部ソチで開かれていた国際有識者会議「バルダイ・クラブ討論会」で会場からの質問に答えた。  プーチン氏は2度目の米朝首脳会談への期待を表明し、北朝鮮に安全保障への確信を与えることが非核化を進めるため「非常に重要な要因になる」と強調。「もし北朝鮮が(同国の安全をめぐる)米国の約束を信じることができるなら、その方が望ましい」とする一方、「安全の保証を現実的なものにするには国際的な保証である必要がある。北朝鮮の隣国であり、国連安保理の常任理事国、核保有国であるロシアは中国、米国とともに貢献できる」と述べた。

  • バンクシー「全部細断のはずだった」 作製過程を公開

    2018/10/19 0:07 3

     約104万ポンド(約1億5500万円)で落札された直後に下半分が自動的に細断されたバンクシーの絵画「少女と風船」について、バンクシー本人が「本来は作品全体が細断されるはずだった」と主張する動画が17日、ユーチューブで公開された。  公開された動画は「愛を切り刻め ディレクターズ・カット」と題され、長さは約3分。額縁にシュレッダーを仕掛ける場面や、実際のオークションの様子に加え、「リハーサルでは毎回うまくいっていた」という言葉とともに、リハーサル用とみられる「少女と風船」がすべて細断される場面などを紹介している。  バンクシーはロンドン南部出身のストリートアーティスト。本名や年齢などの素性は謎に包まれている。反権力などメッセージ性の強い作品で知られ、作品は高値で取引されている。

  • トルコ警察、イスタンブール近郊でサウジ記者の遺体捜索=関係筋

    2018/10/18 23:18 3

    [アンカラ 18日 ロイター] - サウジアラビア人反体制記者ジャマル・カショギ氏がイスタンブールのサウジ総領事館訪問後に消息を絶った問題で、トルコの警察当局がイスタンブール近郊の森などで遺体の捜索を行っていることが、2人のトルコ高官の話で明らかになった。 高官らによると

  • 米ネトウヨに衝撃 テイラー・スウィフトの政治的発言

    2018/10/18 23:04 3

     米国の女性歌手テイラー・スウィフトが7日、1億1千万人以上のフォロワーを持つ自身のインスタグラムで、来月の中間選挙での投票を呼びかけ、民主党候補の支持を表明した。「Shake It Off」などの大ヒット曲で知られる歌姫の突然の政治的発言に、保守派や共和党に動揺が広がっている。行動の背景に何があるのか、音楽評論家の東郷かおる子さんと、米国在住の映画評論家・町山智浩さんに寄稿してもらった。  28歳。シンガー・ソングライター

  • サウジ失踪記者、トランプ氏「死亡の公算大」 トルコでの捜査続く

    2018/10/18 22:45 2

    [ワシントン/イスタンブール 18日 ロイター] - トランプ米大統領は18日、トルコ・イスタンブールのサウジアラビア総領事館訪問後に行方不明になったサウジの反体制記者ジャマル・カショギ氏について、すでに死亡しているとの見方を示した。米国はサウジに「非常に厳しい」対応を取る見通しだとした上で、実際に何が起きたかの真相を依然として探りたい意向を示した。 また、米紙ニューヨーク

  • 「非常に悲しい」トランプ氏、サウジ記者死亡の見方示す

    2018/10/18 22:14 1

     トルコ・イスタンブールのサウジアラビア総領事館でサウジ人記者ジャマル・カショギ氏が殺害された疑惑をめぐり、トランプ米大統領は18日、カショギ氏は死亡しているとの見方を初めて示した。米国やトルコのメディアはカショギ氏殺害にサウジ政府が関与した可能性を指摘しているが、トランプ氏はサウジ擁護の発言を繰り返している。  トランプ氏は記者団からカショギ氏は死亡しているかと問われ、「私には確かにそう見える。非常に悲しいことだ」と語った。また、サウジ政府がカショギ氏殺害に関与したことが事実と判明した場合は、「非常に厳しく(サウジに)対処しなければならないだろう」と話した。

  • 英・EU両首脳、EU離脱後の移行期間「延長」前向き

    2018/10/18 21:40 1

     英国、欧州連合(EU)双方の首脳が18日、2019年3月の英国のEU離脱後に設ける移行期間を延長することに前向きな姿勢を示した。離脱交渉は現在、北アイルランドの国境問題をめぐって行き詰まり、決裂の可能性が高まっている。英とEUは移行期間を長くすることで問題解決につなげたい考えだが、難航する交渉の立て直しにつながるかは不透明だ。  17、18日に開かれたEU首脳会議後の記者会見で、EUの行政トップを務めるユンケル欧州委員長は「移行期間の延長はいい案だ。できうる限り最もいい方法で、将来の英EU関係に備える時間を与える」と評価した。メイ英首相も移行期間の数カ月の延長の可能性に言及した。

  • 米は「得意先」サウジ擁護 記者失踪、調査の鍵はトルコ

    2018/10/18 20:24 1

     トルコ・イスタンブールのサウジアラビア総領事館でサウジ記者が殺害された疑惑をめぐり、捜査にあたるトルコの出方が注目されている。サウジと蜜月関係にある米国のトランプ大統領はサウジを擁護するが、容疑者にムハンマド皇太子の周辺者が含まれる可能性が浮上。両国と緊張関係にあるトルコは外交関係を考慮しながら、真相解明をめざすことになりそうだ。  「いくつかの制裁は

  • 米財務長官ら、サウジの経済会議欠席へ 記者殺害疑惑で

    2018/10/18 19:26 3

     トルコ・イスタンブールのサウジアラビア総領事館でサウジ人記者ジャマル・カショギ氏が殺害された疑惑を受けて、ムニューシン米財務長官は18日、サウジの首都リヤドで23~25日に開かれる国際経済会議「未来投資イニシアチブ」に参加しないと発表した。国際通貨基金も16日、ラガルド専務理事の不参加を発表。疑惑への関与が取りざたされるサウジ政府に対し、説明を求める国際社会の圧力が高まっている。  米国は武器輸出や石油購入でサウジと結びつきが強く

  • 中米移民北上問題、メキシコ阻止しないなら国境閉鎖=トランプ氏

    2018/10/18 15:54 1

    [ワシントン 18日 ロイター] - 中米ホンジュラスやグアテマラなどから米国への移住を目指す数千人の集団が北上を続けている問題で、トランプ大統領は18日、メキシコ政府が移動を阻止しない場合、米軍を展開し南部国境を閉鎖する考えを示した。 トランプ氏はツイッターで「極めてはっきり言っておくが、メキシコはこの(移民の)襲来を阻止しないといけない。もしできないのなら、私は米軍を動員して南部国境を閉鎖する!」と投稿した。