Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

世界

すべてのカテゴリのニュース

  • 米海軍、横須賀に最新鋭のイージス艦を追加配備

    2018/05/22 7:30

    [横須賀市 22日 ロイター] - 米海軍は22日、最新のミサイル防衛能力を備えるイージス艦「ミリアス」を横須賀基地に追加配備した。トランプ米政権は北朝鮮の非核化に向けてあらゆる選択肢を排除しない方針を示しており、初の米朝首脳会談の開催が3週間後に迫る中での戦力増強となる。 ミリアスが加わった第15駆逐隊のジョナサン・ダフィ司令官は声明で、「インド・太平洋地域における我々の任務にとって、必要不可欠な力となる」と表明した。 1996年就役のミリアスは、船体は古いが改修によって最新の戦闘システムを搭載している。低空で飛来する巡航ミサイルを迎撃可能な新型ミサイル「SM6」を発射できるほか、敵の位置情報を航空機や艦艇と瞬時に共有する「共同交戦能力」を持つ。

  • 米中、ZTEへの販売禁止措置解除に向け合意に近付く=関係筋

    2018/05/22 6:25

    一方、関係者2人はロイターの取材に対して、米企業によるZTEへの供給禁止措置の解除に向けて、米中が合意に近づいていると確認した。関係筋によると、合意には、中国が米農産物への関税を撤廃することや、米農産物の輸入を増やすことが含まれる可能性がある、という。 関係者の1人によると、前週ワシントンで開かれた米中通商協議でムニューシン米財務長官と中国の劉鶴副首相が、ZTEへの販売禁止措置を解除する見返りとして中国が米農産物の購入を増やすという「口約束」を交わした。 もう1人の関係者は、中国が、鉄鋼などの米輸入制限への対抗措置として米国産農産物に課している追加関税を取りやめる可能性があると明かした。そうなった場合でも、ZTEは経営陣の刷新を強いられる可能性があるという。

  • 中豪関係の改善、豪州が色眼鏡を外す必要=中国外務相

    2018/05/22 6:00

    [北京/シドニー 22日 ロイター] - 中国の王毅国務委員兼外相はオーストラリアのビショップ外相と会談し、冷え込んだ両国の関係を正常化するにはオーストラリア側が「色眼鏡」を外す必要があると指摘した。 ターンブル政権は昨年末

  • 核実験場の廃棄式典、韓国記者団を拒否 米英中ロは出発

    2018/05/22 3:58

     北朝鮮が23~25日の間に行うと予告している北部豊渓里(プンゲリ)の核実験場の廃棄式典を取材するため、米英中ロの記者で構成する国際取材団が22日午前、北京から専用機で出発した。韓国メディアが伝えた。北朝鮮は当初招くとしていた韓国記者団について、22日も受け入れを拒否。韓国記者団は取材できなくなった。  韓国統一省関係者によると

  • 英王室が新たな家族写真を公開 ハリー王子結婚式

    2018/05/22 3:26

     英王室は21日、ロンドン郊外のウィンザー城で19日に開かれたハリー王子と米俳優だったメーガン・マークルさんの結婚式の公式写真を3枚公開した。  公開されたのは、椅子に座ったエリザベス女王やチャールズ皇太子夫妻、ウィリアム王子夫妻とともに撮影した1枚や、ハリー王子と裾の長いドレス姿のメーガンさんが子どもたちに囲まれている様子を写したものなど。米国を拠点とする写真家アレクシ・ルボミルスキ氏が撮影した。

  • 首相は先頭に立ち説明責任尽くして欲しい=加計疑惑で山口公明代表

    2018/05/22 3:21

    [東京 22日 ロイター] - 山口那津男・公明党代表は22日の会見で、加計学園関係者と安倍晋三首相が2015年2月に面会したと記録されている愛媛県文書について、「また聞きのまた聞きというような伝聞を重ねている要素もある」と指摘。「少なくとも面会した当事者(加計学園と首相)は面会を否定している状況」とも述べた。 一方、野党側が面会記録が廃棄された可能性も指摘し

  • シリア政権軍、首都掌握 IS撤退で7年ぶり

    2018/05/22 2:59

     【カイロ共同】シリアのアサド政権軍は21日、国営メディアを通じ、過激派組織「イスラム国」(IS)が残存していた首都ダマスカス南部を制圧したと明らかにした。制圧により首都近郊は「全て安全」になったとしている。この制圧で政権側は、反政府デモが始まった2011年以来初めて首都全体を掌握した。  シリア人権監視団(英国)によると、ISが立てこもっていた「ヤルムーク・キャンプ」やその周辺から、IS戦闘員や家族ら約1600人が20日から21日にかけて撤退した。

  • 女性初のCIA長官誕生 ハスペル氏

    2018/05/22 2:59

     【ワシントン共同】トランプ米大統領に中央情報局(CIA)長官に指名されたジーナ・ハスペルCIA長官代行は21日、就任宣誓式に臨み、長官に就任した。1947年設立のCIAで初の女性長官が誕生した。  ハスペル氏は85年にCIA入り。ポンペオ前CIA長官の国務長官起用に伴い、後任に指名された。宣誓式にはトランプ氏も参加し「CIAを率いる初の女性だ」と祝福。職員らから拍手と歓声が上がった。  テロ容疑者に過酷な尋問をしていた施設の責任者だったことが問題視されたが、過酷尋問は復活させないと明言。人事は17日に上院本会議で承認された。

  • G20外相会合、本格討議 日韓、北朝鮮非核化訴え

    2018/05/22 2:59

     【ブエノスアイレス共同】アルゼンチンのブエノスアイレスで始まった20カ国・地域(G20)の外相会合は2日目の21日、本格議論に入った。6月に予定される米朝首脳会談を前に、日本や韓国は北朝鮮の非核化の重要性を訴え、各国は自由貿易の推進や持続可能な開発など幅広い議題で意見交換する。  アルゼンチン政府が設定した前半のテーマは、多国間主義や世界的対応が求められる課題。河野太郎外相は北朝鮮の核など大量破壊兵器は完全かつ検証可能で不可逆的な廃棄が欠かせないとして、北朝鮮による具体的行動を求める日本の立場を説明する見通しだ。

  • イラン、米要求に正面対決 核合意逸脱、譲歩余地なく

    2018/05/22 2:59

     【テヘラン共同】イランの穏健派ロウハニ政権は21日、ポンペオ米国務長官が発表した新イラン政策に反発し、正面対決する姿勢を強調した。ウラン濃縮の完全停止など12項目にわたる米側の要求は2015年のイラン核合意を逸脱した「違法」な内容に映り、譲歩するのは困難だ。  「米国が(圧力を通して)世界を決定付けるのは受け入れられない」。イラン国営テレビによると、ロウハニ大統領はポンペオ氏の強硬姿勢を非難。ザリフ外相もツイッターで、米外交は「妄想や誤った指針にとらわれている」と酷評した。