Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

世界

すべてのカテゴリのニュース

  • ヒトとイルカの「協働」漁法、存続の危機 ミャンマー

    2018/02/17 1:28 2

     長さ3メートル、幅1メートルほどの小舟のへさきに座ったマウンレイさん(54)が、口をすぼめてイルカの鳴き声をまねた。15センチほどの木の棒で舟のへりをコツコツとたたく。20秒ほど後、灰色のイルカの尾びれがばしゃんと水面をはじいた。マウンレイさんはすぐに直径約5メートルの網を川に投じた。  ミャンマー第2の都市マンダレー中心部からイラワジ川を50キロほど上ったインダウン村に住むマウンレイさん。30年以上、この漁を続ける。「イルカが魚を舟の近くに追い込むと、尾びれで知らせてくれる。それを合図に網を投げる」。イルカは網にかからなかった「おこぼれ」にあずかるという。文字どおりの「協働」作業だ。

  • メキシコ南部でM7.2の地震 日本への津波の影響なし

    2018/02/17 0:32 2

     メキシコ南部で16日午後5時39分(日本時間17日午前8時39分)ごろ、強い地震があった。米地質調査所(USGS)によると、震源は太平洋に近いオアハカ州。地震の規模を示すマグニチュード(M)は7・2、震源の深さは約24・7キロ。  同国では、昨年9月7日に南部沖を震源とするM

  • 米大統領選に介入、ロシア人起訴 トランプ氏支援で13人と3企業

    2018/02/17 0:18 2

     【ワシントン共同】米司法省は16日、2016年米大統領選に不正に介入した罪で、連邦大陪審がロシア人13人とロシア企業3社を起訴したと発表した。共和党候補だったトランプ大統領を支援する狙いだったとしている。ロシアによる米大統領選干渉疑惑で、ロシア人の起訴が明らかになるのは初めて。  疑惑ではトランプ氏の陣営とロシアによる共謀の有無が焦点。モラー特別検察官が捜査を続けている。トランプ氏は捜査に神経をとがらせており、政権と捜査機関の攻防は激しさを増しそうだ。

  • ブラジル、リオ治安維持を軍担当 16年五輪後、悪化の一途

    2018/02/17 0:18 1

     【リオデジャネイロ共同】ブラジルのテメル大統領は16日、リオデジャネイロ州の治安維持を軍が担当する政令に署名した。2016年にリオデジャネイロ五輪が開催されて以降、ファベーラ(スラム街)の麻薬組織の抗争などで治安が悪化の一途をたどっていた。  地元メディアによると、政令は直ちに効力を発揮するが、議会の事後承認が必要となる。18年末まで州警察や消防、刑務所などの指揮管理を軍が受け持つ。テメル氏は署名後に「リオ州は犯罪組織にほぼ乗っ取られた。極端な手段を取らざるを得ない状況にある」と述べた。

  • 米特別検察官、ロシア人13人を起訴 大統領選干渉容疑

    2018/02/16 23:25 1

     マラー米特別検察官は16日、2016年の大統領選にソーシャルメディアを使って干渉したとしてロシア国籍の13人と関連企業3社を起訴したと発表した。  起訴状によると、被告らは14年に米国の選挙に介入することを開始し、組織的に情報を収集。ツイッターやフェイスブックで米国人になりすましたアカウントを作成した。16年の大統領選では、民主党の候補者だったヒラリー・クリントン氏を中傷したり、トランプ氏支持に仕向けたりする投稿を行ったとしている。

  • 銃業界、トランプ氏や共和党に巨額献金 銃規制に重い腰

    2018/02/16 22:38 1

     米南部フロリダ州の高校で生徒ら17人が死亡した銃乱射事件で、捜査当局は15日、同校の元生徒ニコラス・クルーズ容疑者(19)を計画殺人などの疑いで訴追した。捜査からは、若者が簡単にライフルを手に入れ、わずか6分間で多数の人々を殺傷した凶行が浮かび上がる。与党・共和党は銃業界団体から多額の献金を受けており、銃規制に乗りだす可能性は低い。  共和党のライアン下院議長は

  • 【特派員オンライン】日韓「隠れファン」の存在

    2018/02/16 22:05 5

     韓国・釜山市の観光地、海雲台(ヘウンデ)。脇道に入った地下のカラオケルームをのぞくと、70~80代の韓国人男女が途切れなく元気に日本の演歌を熱唱していた。戦中に日本へ渡った経験がある人も少なくない。「植民地時代には嫌なこともあったが懐かしくて、日本の歌が好きな人が多い。みんな親日ですよ」と関係者。会員約30人で、週2回開いている。同じような集まりが市内に数カ所あるという。  一方、2017年の訪韓日本人は約

  • 「雨傘の女神」排除に民主派反発も 香港立法会補選 選管「党綱領が基本法抵触」

    2018/02/16 22:05 6

     【香港・川原田健雄】香港立法会(議会)の4議員失職に伴う3月11日投開票の補欠選挙で、民主派政党「香港衆志」の常務委員、周庭氏(21)の立候補が認められず、民主勢力が反発を強めている。周氏は2014年の大規模デモ「雨傘運動」で注目された元学生団体幹部で、民主派の伸長に神経をとがらせる当局の警戒感がうかがえる。  香港衆志は

  • 米大陪審、ロシア人13人・3団体を起訴 大統領選干渉疑惑で

    2018/02/16 20:30 2

    [ワシントン/モスクワ 16日 ロイター] - ロシアの米大統領選干渉疑惑などを捜査するモラー連邦特別検察官は16日、大陪審がロシア国籍の13人と、ロシア関連の3団体を起訴したと発表した。 裁判所文書によると

  • 米特別検察官がバノン氏を聴取 ロシア疑惑、計20時間

    2018/02/16 14:52 1

     トランプ米政権のロシア疑惑を捜査するマラー特別検察官の捜査チームが今週、バノン前首席戦略官を任意で事情聴取した。米NBCやAP通信が15日、伝えた。聴取は数日間にわたり計20時間に及んだという。  バノン氏自身はロシア疑惑の捜査対象ではないとみられるが、トランプ大統領の司法妨害疑惑の核となるフリン前大統領補佐官の更迭や、コミー前連邦捜査局長官の解任の経緯を知っている可能性がある。マラー氏は、大統領選でのトランプ氏陣営とロシアとの関係のほか、トランプ氏の司法妨害疑惑について証言を求めたとみられる。